読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

php5.3系でdbを入れる時にハマった事

レガシー環境の移行時、pearのパッケージであるdbが古くてmdb2に移行を促された時 無理やりdbを入れた

pear install DB-1.8.2

参考

YAPC::Asia 2015 参加感想

今年もYAPC行ってきました。

去年初めて参加して、かなり最高な体験だったので今年も参加。 最初チケット売り切れでかなり焦ったけど何とか購入。 今年は訳あって最終日に出れなかったけど、十分面白かった。 本当に今年で終わりっぽいけど、来年も同じようなイベントやるんですかね。あるなら行きたい。 以下印象に残ったものとか感想。

前夜祭

PHP帝国の逆襲!(を願うPHPerが話す最近のPHPについてのクイックツアー PHP7対応版)

去年のベストトーク賞を取得されていたウヅラさんのセッション 今年も相変わらずおもしろいセッションでかなり楽しめました。 一番凄いのはPHP詳しくても詳しくなくても楽しめるような内容で、かつ内容が濃いのが凄い

はてなブックマークのトピックページの裏側

トピックページを作るelasticsearchのお話し。 この辺のテキスト解析や、機械学習的な話しをするにやっぱり話題に上がるのが どれくらい人力をかけて解析精度等を上げていくのかっていうのが話題にあがる。 まだまだこの辺は上手くやれてないんだろうなぁ・・・という感想。 この分野興味はあるけど全然触れてないのでどっかで触ってみたいなぁ。

はてブ規模で6ノードで2時間に一回トピックページを生成しているとの事だった。 やっぱりjavaだけあって、スケールアウトよりかはメモリしっかり積んだスケールアップがいいらしい。

こうゆうどれくらい価値を提供しているか分からない機能のインフラって どうゆうのが契機になってスケールアップ、アウトをやっていくのかが気になる所だった。

技術ブログを書くことについて語るときに僕の語ること

これを聞いて思った事は一つ。

土日はtech系ブログはバズらないという話しを聞いて安心した。

やっぱり皆好きでも土日は休みたいんだよね!そうだよね!

一日目

世界展開する大規模ウェブサービスのデプロイを支える技術

任天堂Miiverseのデプロイの話。職業柄hashicorp系のツールはかなり関心があり 他社さんがどう運用しているかがかなり気になっているのでconsulネタはすごく聞きたかった。 やっぱりサーバ台数の規模が多くなってくると、集中型のデプロイは無理が出てくるんだなぁ。という感想 そこでの解決方法は色々考えつくとは思うけど、開発フローに影響が少ない。形に取り組んでいこう。というのが感じられた。 (例えば、push先を複数持ったりしないように。とか) ここで初めてstretcherの存在を知った。

Consulと自作OSSを活用した100台規模のWebサービス運用

カヤックさんのConsul話。Consulの話が一杯聞けて嬉しい。 cunsulを内部DNSとして利用する所か始めたっていうのは参考にしたい。 新しいものを試す時は小さい所からなのはいいとして やっぱり自分で管理出来る範囲、メンテ出来る範囲で始めるのが正道なのかな。

あとはElastic Transcoder導入したらめちゃくちゃコスト高になって 結局spot Instanceで対応する事になったっていう話しが面白かった。

後は方針として、AWSじゃなくても動くっていうのを取り入れてるのが良かった。 クラウドベンダ多くなってきたし、皆この辺依存しないようにするのが今風なのかなーという所感

Perlの上にも三年 〜 ずっとイケてるサービスを作り続ける技術 〜

一番面白かったトーク。と思ってたらベストトーク賞になられたそうでした。おめでとうございます。 はてなにもオレオレフレームワークみたいなのがあって、使い辛くなりかけてるっていうのがびっくりした。 やっぱりどこの会社も同じような問題を抱えてるんだなぁ・・・(Synfony1.3感) でも物凄く前向きに取り組んでいるし、会社全体が協力的な雰囲気を受けてて、本当に良い会社なんだなと思った。 あとhitodeさんの受け答えがめちゃくちゃ面白かった。僕もオブジェクト入門上下と実践DDD読みます! 読書会とか行ってみたいなぁ・・・どうすればいいんだろう。 とりあえず今はzero to one読んでるのでこれが終わったらオブジェクト入門読む。

YAPC終わって

二日目は訳あって行けず断念した。来年はないって言ってたけど、代わりのイベントありますよね??期待してます!

そしてこのYAPCエントリしか投下しないブログアカウントをちゃんと運用していこうと思い直した。

YAPC::Asia 2014 初参加感想

ブログにupするまでがyapcらしいので。
結論から言うととても楽しかった!

という事で、開催してくださった運営の方々や
スピーカーの方々に感謝の意とフィードバックを込めてエントリー

参加した経緯

rebuildを聞いていたら話題にあがっていたので

自分の立ち位置

  • インフラエンジニア
  • 簡単なスクリプト作ったりサーバプロビジョニングくらいはする
  • perlは物凄くたまにしか触らない
  • プログラミング自体は好き(そんなにやらない)
  • プログラミング出来るようになりたい(Perlに限らず)
  • 酒好

くらいのゆるふわエンジニア(おっさん)が行ってきました
事前のエントリーセッションがPerlオンリーとかだったら
多分参加してなかったと思う。
インフラ周りの話も色々あったので参加
一般応募で前夜祭込みでほぼフルで参加してきました。
特に印象深かったものだけピックアップして詳細

感想詳細(面白かった順)

前夜祭

一番面白かった。アルコール効果も多分にある。
何か作りたいってテンションが上がったので皆行けばいいのに

半端なPHPDisでPHPerに陰で笑われないためのPerl Monger向け最新PHP事情(5.6対応)

質疑応答とかうずらさんのエンターテイナー感の真髄をみた
PerlのイベントにPHPがベストトーク賞を取る瞬間に立ち会えてよかった
PHP!PHP!

インフラエンジニア(狭義)は死んだ

これが見たくてYAPCに来た
全くプログラミングしない運用またはインフラエンジニアなんていないと思ってる
業界の変化にどう対応してけばいいのかみたいな悩みがあったけど
その辺の最初の一歩の踏み出し方みたいな感じがした。聞いて良かった

コマンドラインツールについて語るときに僕の語ること

コマンドラインツールを作る時のソースコードの可読性の上げ方だったり
どういった使い方を想定しながら作るのかとか
明日からやっていきたいようなtipsが詰まっててよかった
man見ながら分かりやすいようにlongoptionベースでスクリプト作ろう(戒め)

その他

色々書きましたが、本番はライトニングトークとHUBだと思いました!
ビッグサイトとかスーパーアリーナとか誘惑もめちゃくちゃあったけど
お祭り感あって本当に楽しかった。来年もあったら参加しようと思います。